脇毛を脱毛したらワキ汗が流れやすくなってしまった

自分は小さい頃から汗をかきやすい体質です。
夏場などは「どうして貴方だけぐっしょりと濡れてるの?」なんて先生に言われるくらい汗にまみれていました。

わきの汗が物凄いので、中学になったくらいの頃は嫌味を言われていました。
吹奏楽でコルネットを吹いていたので、合奏するときには傍にいる人はかなりクサかったと思います。
その頃はデオドラントスプレーなんてしていなかったので、今思うと部活の友達に申し訳なかったです。

今でもわきの発汗が凄いため、仕事で焦るとニオイが出るみたいで仕事仲間に悟られる事もあり最悪でした。
電車に乗る時もわき汗が気になって、吊り革につかまる事ができません。
制汗スプレー以外にも塗るタイプの制汗剤も使いましたが、効き目は今一だったのです。

脇毛を脱毛したらワキ汗が少なくなるかもと思いやってみたのですけど、臭いの方は何とかなったのですが、毛が汗を吸収しないので、下に流れていくので気持ち悪かったです。
私のこの体質自体を治す方法はないかと只今模索中です。

私が持っている汗の悩みは、「寝汗」なのです。
夜寝ているときに、たくさん汗が出てきます。
就寝前に入浴して、体を綺麗にしているのですが、起床時かならず母に「汗臭い」と言われます。

自分で自分のニオイがわかるぐらいの臭いです。
ですので、布団から出てスグにシャワーを浴びて、体を洗い流してから出かけるようにしています。

私の記憶では、高校生の時まではニオイなんてなかったと思います。
ハタチになったくらいから、体質がかわったのか、朝起きると汗臭くなっていました。
遺伝も考えたのですが、家族にはそうした事は全くなくて、自分だけ汗くさいみたいなのです。

このお陰で、彼とのお泊り旅行も気が気ではありません。
朝カレシよりも先に起き、体をキレイに洗いにおわないようにしているのです。
朝はなかなか起きられないので、早起きするのは大変です。

現時点ではカレシよりも先に起きれていますが、寝過ごしてしまったときの事は想像したくありません。
寝起きにシャワーを浴びる事も稀に面倒だと感じるので、寝汗をかかないようにしたいです。

金曜日は待望のお酒を飲んでもいい日。
月~金はこども達の面倒を見なきゃいけないし、仕事に遅れるわけにもいかないから、週末の夜子供たちが寝静まった後、撮り貯めておいたテレビを見ながらアルコールを飲むことが、週末の日課。

でも、すこし前の土曜の朝に、『ママ~』と寄ってきた子供に『口クサイね』と言われてへこみまくりの翌朝。
寝る前に口臭の予防対策をしても、歯磨きやうがいをしても臭いがするらしい。
何故だろう。

年が上がったことでアルコールの代謝機能が低下したのかな?月~金は私の方が先に起きてるから知らないんだけど、いつも臭っているのかな?シングルだから旦那もいないし、人に聞くのもムリ。
母親に聞いたり、友人に匂ってもらうわけにもいかないし・・・。

前にテレビの宣伝で『おじいちゃん、お口クサイ~』というのを見たけど、私もそうなのかな?とすごく心配しています。
そんな私の事を見て、子供はニヤッとして、ひょっとして冗談なの?って思ったけど、実際の所どうなんだろう?
口臭レベルチェッカーを買おうかホンキで悩む。

本当の事がわかるまではカレシすらできない!ってそんなこと気にする前に何とかしないと。
臭いって本当に気になる!

とある暑い日の通勤に使っている電車で本当に辛くって一度下車して、隣の車両に移動したことがありました。
後ろにいた会社勤めらしき人がたぶん「わきが症」だったのです。
目にしみるニオイというのは、今まで嗅いだことがありませんでした。

乗車率は120パーセントはあろうかという、通勤ラッシュタイムだったのですが、何気にその人のいる所は人が少ないような雰囲気もありました。
私が生きてきたなかで、わきが症の人は数名いたのですが、これまで会ったどの人よりも凄かったです。

外見はとにかく清潔感のある服装や髪形をして、美意識が高そうな男性だったので多分、自分の腋臭のことをご自分では把握していないだろうと言う事も気の毒だと思いました。
万が一、わたしの身内たちにあれほどすごい臭いを漂わせている人がいたら、異臭を感じてアドバイスする事が出来るのか、もしくは臭いがあるのが普通になってしまって一緒に生活している人も気づかないものなのかなどと考えはじめてしまいました。

彼氏の気持ちをつかむ方法

私は今の彼氏とお付き合いをして5年になります。
そして、最近プロポーズをされ来年結婚式を行い予定です。

私の友人が先日「どうすれば彼氏と長く付き合えるの?」と聞かれました。
そんなことを聞いてきた友人は、彼氏と付き合っても半年続けば良い方だそうです。
どうすれば長続きあるのかと、自分の恋愛経験を振り返ってみました。
するときっとこれかなぁと思い当たる節がありました。

私は彼氏でも友達でも、その人に対する対応は平等にしています。
彼氏だからどうとか、友達だからどうとか、そういう見方をしたことがあまりありません。

私は小さいころから母親に、「相手が喜んでくれることを存分にしてあげなさい」と教えられたので、頭の中に常にその言葉が入っています。
何気ない日常の中でも、自分自身で何か変化をもたらし、そして相手が笑ってくれるようなアクションをするのが好きでした。

今の彼氏は私といると、いつも笑って過ごせると言ってくれます。
私はそんな彼氏を見ていると幸せな気持ちになります。
私の話を聞いた友人は「奥が深いなぁ」と言いながら真剣に話を聞いてくれました。

大好きな人の前では、どうしても自分を良く見せたり、相手に少しでも好かれようと頑張りすぎたりしてしまうことも多いですよね?
その気持ち、すごくよく分かります。
恋愛をしたら、誰もが少なからずそう思うはずです。

でも、その良く見せようとすることが、実はかえって恋愛を上手くいかなくさせる原因になってしまうことも多々あります。
素の自分を見せられずに疲れてしまったり、相手に合わせすぎて、自分の良さが隠れてしまったり、心で通じ合える感じがなくなってしまったり。
恋愛において、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

恋愛を長続きさせるためには、お互いが一緒にいて楽でいられる関係であることが一番大切なんです。
これは、自分がほどほどに好きな人と付き合う方がいいと言っているのではありません。
自分が本当に好きな人と付き合うからこそ、恋愛って楽しいんです。

そうではなくて、好きな人相手であっても、無理をしすぎず自然体でいることを意識して接しましょうということなんです。
相手も同じ人間です。
きっと同じように、ドキドキしながら接しているはずです。
そう思うと、少しは気が楽になって、自然体の自分でも好きでいてくれるのではないかなと思えるようになると思います。

相思相愛の仲であると評判のカップルでも、倦怠期は必ずと言っていいほどやってくるものだと思います。
そんなときは、あえて距離を置いてみることが効果的です。

毎日のように接していて好意を寄せている異性であっても、いつかは飽きがきてしまいます。
これは、脳がマンネリズムの影響を大いに受けているからに他なりません。
ですから、まずは直接会うことを控えるようにすることが有効です。

お互いの近況報告などの連絡を絶たなくても、顔を合わせないだけで十分であると考えられます。
カップルの倦怠期の宿敵であるマンネリ化は、好きな異性の記憶が薄れそうになれば解消できることが多いからです。

また、その期間はおおよそ1ヶ月程度が望ましいです。
これまた脳の仕組みですが、人は3週間程度同じことを繰り返していると、その状況に飽きを感じます。
ですから、恋人と会わない習慣にマンネリズムを感じるような環境を整えることによって、恋心が再び湧き上がります。

ストレスに効く料理作業

料理は、ストレス解消に最適です。
日常生活で必ず食事は作らなければならないので、どうせなら美味しいものを作って家族に食べさせたいものです。

ストレス解消につながる理由の一つは、料理に熱中することでイライラの根本を少しの間忘れられることにあります。
材料を揃える所から、調理手順、味見や盛り付けまで常に意識して考えることが目白押しです。
美味しい料理を作って食べる目的以外は、考える余裕がなくなります。

それから、ストレス解消のためにはスピード感を持って調理するように心がけています。
料理はスピードと言われますが、やはり常に食材の状況を見てアクションを摂らないと、無駄な加熱をしたり放置をしたりして料理の味が落ちてしまいます。
適切な調理時間で出来上がったアツアツの料理をすぐに食卓で味わうというのが、家庭料理の醍醐味でもあります。

美味しい料理は、胃袋にはもちろん、心にも強力なビタミン剤になります。
出来立てを味わう幸せな時間が、ストレスを消してくれるはずです。

私のささやかな幸せ

私が幸せを感じる瞬間はまさに今このとき!
週に1度の貴重な平日休み。。子供は保育園、旦那は仕事・・

こんなに幸せなことないじゃないか!!(笑)

朝は仕方ない。いつも通り。主婦の宿命だ。
早朝仕事に行く旦那のお弁当を作ってお見送り。とりあえず洗濯機を回してあたかもやってます感をだす。
そのあとは旦那の車が見えなくなったのを確認して子供が起きる時間までもちろん二度寝。
冬は湯たんぽがまだ温かくすぐ眠りに着く。

子供が起きてからは簡単な朝ごはんを出して美味しそうに食べるのを眺める。
この時私はあえて一緒には朝ごはんを食べない。

さて、バタバタ支度を済ませ子供を送った帰りに楽しみにしていたコンビニへ寄る。
これも楽しみの1つ。
まず新商品のチェック。うちのバリスタでいれたコーヒーに合いそうなものを探す。そして本日のデザート、おやつもカゴに入れる。
いつものトロい店員にも今日はイライラしない。

いつものコンビニから我が家はおよそ車で3分というところだろうか。
帰ったら朝回した洗濯を干して掃除。やることはやる。
さっき買った商品たちが私を待っている。そう思ったら主婦業なんてなんてことない。
全て終わらせた私はいよいよ自分の時間。
リアルタイムでは見られない撮りためたドラマをかたっぱしから見ながらコーヒーと甘いものに囲まれて一日を過ごす。

夕方には子供のお迎え。
はぁ、一日が終わってしまった。でもお迎えに行った時の子供の笑顔を見るとまた一週間頑張ろうと思えるのだ。
帰ってきた旦那にもイライラしない。

これが私の幸せ。

体を休めて心を元気にリフレッシュ

私の、理想的な休日は朝はゆっくり美味しいコーヒーで朝食を食べることから始めます。
そのあとに、家族たちを起こして朝御飯を食べます。一人でのゆっくりした時間を持ちたいです。

10時頃から出掛けます。家族でショッピングモールにでかけます。気になっている洋服や小物を見て回りたいです。
いつも自分のものより子供のものを買うことになりますが、自分のものを中心に気になるものを買いにいきたいです。

お昼は、家族が皆好きなハンバーグが美味しいお店にいきたいです。
家族が皆好きなので、皆でゆっくり味わいたいです。
そのあとに、私の好きなケーキの美味しいカフェでお茶を飲みたいです。
子供達が遊ぶスペースもあるので、ゆっくり主人と話をしながらお茶をしたいです。

また、そのあとは家族でゆったりとした夕方のひとときを過ごしたいです。
毎日忙しいので休日は、体を休めて心を元気にリフレッシュできるようにしたいです。
なかなか実現できることではありませんが、こんな休日を過ごしてみたいですね。

家族でできる仕事をする

2017年の今年こそ達成したい事が、「家族でできる仕事をする」という事です。

しかし、「家族でできる仕事」を探すのが難しいです。まずお金がありませんから起業の方面の仕事は無理です。
次に、家族全員接客業が向きませんからコンビニのような仕事は向かないかもしれません。

農業は体験でやる分にはいいかもしれませんが、農業を本職としてやるのは無理です。農業は1億円の借金をして土地を購入して仕事をしますから、借金覚悟でないと農業はできません。私の母は借金をする事が嫌なので農業は向きません。

では他に、営業や接客をあまり必要としない仕事で、なおかつ投資が0円でもできる仕事を探さなくてはいけません。今すぐにできる仕事はアフィリエイトですが、まだ両親は取り組んでいません。普通の就職が難しいなら、まずはアフィリエイトから取り組んでいく事がいいと考えています。母は月10~20万円の本職を探そうと言っていますが、簡単に見つかっているなら苦労はしていません。