命の顔は清潔に!

私はものすごくズボラです。でも女子なので気になることは気になります。最高ズボラな私がしている、最高に簡単な美容?方法を紹介します。それは、『顔はティッシュで拭く』ということです。

お風呂あがり、朝の洗顔後はやわらかティッシュペーパーでふいています。なぜこれを始めたかというと、数ヶ月に渡って顔に小さなプツプツができたことがありました。あまりにも治らないので、皮膚科に行ってみてもらったところ、乾燥だといわれました。そして、なるべく清潔なタオルで拭いてください。と言われました。

いやいや、タオルはいつも洗濯したタオルだけど…。と思ってはいましたが、洗濯後とはいえ顔と体は違うのかもしれない。新品と同じかと言われれば違うかも。と思い、そこからテッィシュで拭くようになりました。ゴシゴシは拭かず、ティッシュを2枚かさねてふわっと水分をふき取り、その後化粧水をたっぷりつけます。これを1カ月していただけで、プツプツは綺麗になくなりました。清潔にするということは大切なんだと思って今も実践中です。

ズボラな私の続きですが、その顔を拭いたティッシュは濡れティッシュとして、化粧後の机にこぼれたパウダーとかを拭けます笑。

便秘にならないように気をつけています

便秘は美容の大敵です。便秘になってしまうと肌荒れしやすいですし気分も落ち込みがち…。そういう私も便秘には長いこと悩まされてきました。

初めて便秘になったのは高校生のときで、それ以降20代のころはずっと便秘薬をリピートし続けていました。
でもアラフォーになった現在、便秘薬とは無縁ですが毎日お通じがあり快適です。私が便秘をしなくなったのは、やはり食生活にあると思います。

今思いかえすと、若い頃はダイエットを気にしすぎて食事をまともに摂っていなかったと思います。カロリーだけを気にして、お菓子を食べてご飯を抜いてしまったり…。やはりそんな食生活では健康であるはずもなく、便秘だけではなく貧血にも悩まされていました。

私が食生活で心がけているのは、炭水化物は控えめに、良質のたんぱく質と野菜・海草・きのこ類をたくさん食べるということです。そうすることでお腹も満たされながらダイエットにもなり、かつお通じもよくなるという良い事ばかりです。また、お肌の調子も若い頃より良いくらいです!

これからも健康的な食事を心がけ、便秘知らずで過ごしていきたいと思います。

肌を綺麗に保つ食事

私が肌を綺麗に保つために食事で心がけている事は三つです。まず最初は糖分をとり過ぎないこと。食事で糖分をとり過ぎると体内のタンパク質と結びついて糖化という現象が起き、これが肌のくすみや黄ばみの原因になるのだそうです。甘いお菓子や飲み物は極力控える、晩御飯には炭水化物をとらないなどして、肌の透明感を失わないように気をつけています。

二つ目は良質のたんぱく質をとるように心がけること。私たちの体はタンパク質でできていますが、まずは生きるために必要な内臓の修復に優先的に使われるそうで、タンパク質が不足すると髪や肌の修復までまわらないのだそうです。脂肪分の少ないモモやヒレなどの赤身の肉を食べたり、食事でとれないような時はプロテインを飲んでいます。プロテインは大豆由来のものを選ぶと太る心配がなく、イソフラボンも摂取できるのでお勧めです。

三番目は冷たい飲み物を飲みすぎないこと。体が冷えると血行が悪くなり、毛細血管が肌の隅々に栄養を運んでくれるのを妨げてしまうそうです。暑い季節もできるだけ常温の飲み物や白湯などで水分をとるようにしています。

野菜中心の食生活と睡眠を大事にしています

20代の頃は塾業界で勤務していたため、昼夜逆転の生活をしておりました。
もちろん食生活も乱れ、激務で倒れるように眠りにつく日々でお肌はボロボロ、体重も激落ちでした。
これではいけないと思い、転職し朝から勤務が出来る事務仕事に移りました。

まず心がけたのが手作りの食事です。外食が多いとどうしても食べ過ぎてしまうし、野菜が十分に取れないからです。
昼食も節約のためお弁当を持参するようにし、なるべく野菜を入れるようにしました。
現在は夕食も含めてなるべく10品以上は野菜を取るようにしています。

以前は顔に吹き出物が多かったのですが、現在はだいぶ改善しました。
また顔のテカリもひどかったのですが、こちらも落ち着いてきました。
おそらく脂分の摂り過ぎだったのかなと思います。

そして睡眠ですが、なるべく夜12時までに布団に入るようになりました。
以前は深夜番組を観ていたのですが、まあテレビも以前ほど面白くなくなってきているなと感じ、普段からあまり見ない生活なのですが…。
睡眠は6時間は取るようにしています。

事務の仕事は結構忙しいこともありますが、食生活と睡眠が整った状態なので、身体が辛いなという事はだいぶ減りました。
これからも続けていこうと思います。

アンチエイジングを食べ物から

40代になり、以前よりも毎日の食事に気をつけるようになりました。
30代までは、太らないようにということをメインに食事を摂っていたように思います。

今は、いつまでも健康な体でいることと、肌や髪の調子を維持することを目的に、
アンチエイジングに効くとされる食品を積極的に摂るような食事に変わりました。
野菜やフルーツをたっぷりとるとともに、お肉や魚、卵や豆腐といった良質なタンパク質もしっかりとります。

私はそこにオメガ3と言われる油を毎日の食事に取り入れています。
オメガ3は青魚に含まれていますが、普段の食生活では不足している必須脂肪酸で、
アマニ油やエゴマ油、インカインチオイルにも含まれており、美肌やホルモンバランスを整えてアンチエイジングに効くとされています。

一日大さじ一杯の量を摂ればよいらしく、私は特にアマニ油を気に入って、毎日の料理に使っています。
ドレッシングに使ったり、スープやお味噌汁、パスタにたらしたり、トーストにバターやマーガリンの代わりにも使います。
納豆に混ぜて食べるのも美味しいです。

アマニ油を毎日摂るようになってから、まず便秘をしなくなり、お通じが良くなったせいか肌の調子が本当によくなりました。
肌が乾燥しなくなりつやも出て、友達にも「肌がピカピカ輝いているね!」と言われたこともあります。
10代の娘たちにも毎日同じように食べさせていますが、ニキビができにくくなり、肌荒れしなくなったと言います。

また、アマニ油を摂り始める前はちょうど更年期症状が出始めて辛かったのですが、
今では時々不調になりつつも、前向きに元気に過ごせているので、これもアマニ油のおかげかなと思っています。
私は確実に効果を感じているので、これからもオメガ3を食生活に取り入れて、健康な体ときれいな肌を維持していきたいです。

ワキ汗が衣服に染みるのと臭いが悩み

普段からワキ汗の量が多いのが悩みです。衣服に汗染みがすぐできてしまうので困ります。湿気の多い暑い夏の季節はもちろんのこと、冬の気温の低い時期でもなぜかワキ汗がにじむ時があります。

汗を抑えるために朝出かける前に制汗剤を使っています。使用したすぐは効果を実感できますが、しばらく経つと、汗が服に染みてくるのがわかります。そのため、汗の量が多くなりそうな時や、制服といったこまめに洗濯できない衣服を着用する時には汗ワキパットも併用しています。

最近では、少しでも効果が高いとされるクリームタイプの塗る制汗剤に切り替えました。すると、スプレータイプよりかなり汗を抑えてくれている気がします。ですが、完全に発汗が抑えられてるわけではないので、満足しているわけではありません。

この他に、汗が出るのも悩みですが、その汗の臭いについても悩んでいます。汗が出る度に、周囲に汗臭いと思われているのではないかと不安に思ってしまいます。汗を放置しておくと雑菌が繁殖して臭うと聞いたので、拭き取りシートを使用して汗を拭き取るようにしています。

あたしは自分のわきのニオイを気にしています。夏の場合はとても気にするのですが、冬の場合でも気になってしまいます。
つきましては、わたし自身がやっている脇の臭いの対処法をご紹介します。

初めに、ブラウスを着る際にはわき用の汗とりシートをつけるようにしています。そうすることで汗が洋服につかないので、バイ菌の繁殖を防ぎ、臭いの元がなくなります。
それをしていてもわきのところに繁殖してしまった菌が臭ってしまうため、毎朝制汗剤を振っています。暑い時期はアセがそれを落としてしまうので、お化粧直しの時とかにしょっちゅう両脇を除菌用シートを用いて拭きます。

そのあとに、消臭スプレーを再度塗ります。しかし、職場のトイレ等でつけたりした場合、その音が気になるので、そんな時は塗るタイプのものもカバンに入れておいて塗るようにしています。
それから、脇毛が生えていても不衛生なので、冬場もしょっちゅう剃るようにしています。自分のニオイというものは割かし気が付かないものだけど、できる限り清潔に保つことで臭いの元をブロックすることが重要だと思うのです。

自分はたくさん脇汗をかくのです。気楽にしているときだったらそうでもないのですが、気が張っている時などは脇に汗をかいてしまいます。電話で人と話してる時でも、気を使ってしまうような相手だったら汗が滴り落ちるほどいっぱい出てくるのです。

学生のときにその事が分かったのですけど、まだ知らなかった時に灰色の服を着ていたことがあり、知人から「脇汗すごいかいてるね」と指摘されたこともありました。灰色の服は汗をかいているのが分かりやすいということを知らずに着ていた為、それから着ることをやめました。

あと脇汗が目立たないように白い色のシャツを着てワキ汗を隠すように注意を払うようになりました。それからは決してキャミソールは着ないようにしています。着てしまったらホントに汗をかいているのが分かるからです。

海に行ったときや温泉に入る時は気を使わないのでいいのですが、普段は注意して洋服選びをしているのです。汗をかきにくい体質だったら悩まなくてもいいのでしょうね。

ニオイのトラブルにおいては、なかなか指摘しづらいものです。過去に働いていた会社で、主任の体臭がすごくクサくて、困っていたのです。仕事をするうえでとても心強い存在で、頼り甲斐がある上司でした。

時々昼食を奢ってくれたりして、社員の仕事ぶりをちゃんと見てくれている、優しい人です。ですが、すごい臭いがしているのです。このことがなければパーフェクトなのにと思っています。

他の部分で優れていることもあり、体臭の問題がすごく気の毒だと思っています。1つは喫煙が良くないと思うのです。日に20本以上嗜んでいたのです。自分でもヘビースモーカーだと思っていたみたいです。ちょっとはセーブしないとカラダに障ると言いつつも、禁煙したり本数を減らすようなことはなかったのです。

他にも、濃いコーヒーを飲んでいたのです。この事もニオイとかかわりがあるのです。体臭があると、その人の長所は半減するどころか大幅に下がります。自分で意識して、臭っているかもと感じたときにはすぐに対策するのが得策です。

気温が高い時に発汗するのは当たり前ですが、冬の季節でも汗って出ませんか?暑いわけでもないのに家に帰り入浴するために服を脱ぐと両わきの部分が濡れていたりします。

やはり私だけですかね…。不思議だと思いませんか?もちろん、スポーツなどをして体が熱くなり汗をかいている場合は理解できます。
ですがなぜ、寒くて震えている冬という時期なのに脇汗が出るのでしょう?無臭だったらいいけど、汗クサくなってしまうので苛立ちます。

そもそもどういった事が原因で汗をかくのか気にはなるけど、時間をかけて調べようとまでは思えません。しかし、調査してみたら案外楽しいかもしれません。

ぜひ調べてみたい方は検索してみて下さい。また結果を教えてくれませんか?きっとたいして興味関心がない方が殆どだとは思っていますが、似通った疑問がある人がいてくれると嬉しいです!
共鳴してくれる方が居るのならぜひ教えてほしいなぁと思います。こういった悩みを相談できる人がいたらちょっとは気が楽になるんだけどな。

主婦である私の美容方法

現在主婦の私でも、仕事をしていたころと変わらず時間に追われる日々…。家事や子育てをしていると、なかなか自分のために時間を作ることができません。
本当はエステサロンやスポーツジムに通いたいですが、そんな時間もお金の余裕もありません。

そんな私が一番気を付けることは「睡眠」について。
本来夜たっぷり寝て朝スッキリ起きるのが理想ですが、なかなかそうもいきません。睡眠時間が足らない時、昼間たとえ10分だけでも横になって目を閉じるだけでリフレッシュできます。

そして寝具には少しお金をかけてでも自分にあうものを選びました。
夏、寝苦しい時でもエアコンは使用しません。扇風機を夜中3時に止まるようにタイマーをかけています。ちょうど3時頃から体温が下がると聞いたからですが、タイマーが切れたら暑くて目が覚めるという人もいるので、個人差があるかもしれません。

もちろんスキンケアも大事です。私は時間をかけないためオールインワンタイプの化粧品を使っています。週末は少し時間があるので、パックをしたり、乾燥しているときにはスチーマーを使用しています。
あとやはり紫外線対策は大事です。若い頃におろそかにしていたからか、アラフォーになってだんだんしみが目立つようになってしまいました(泣)。
でも、結局は肌のためにも、睡眠とバランスのとれた食事が大切なんだと思います。

紫外線対策を甘く見てはいけませんよ

一番きをつけていることは、紫外線対策でしょうか。

若い頃は何の対策もなしにプールで一日過ごし、背中がボロボロに皮がむけたことがあるんです。
が、また数日後にプールへいき、その上から焼いて、もうとんでもなことになりました。
その結果背中はシミだらけなのです。

その経験もあるにもかかわらず、子供が小さい時は、幼稚園の送り迎えで、腕を出したまま自転車に乗り、またまた、手の甲はシミだらけ。
それを実感してからはもうきっちりと、対策しています。

ところが、息子たちが、野球をはじめて、当番ではじめて練習試合に同行した時、参りました。
私の紫外線対策は、まだまだ甘かったのです。
その晩は、ホワイトニングのパックをし、あらゆるものを、肌につけ水分補給をし、反省しました。

そこからは、毎回夏場には、日焼け止めはもちろんのこと、アームカバー、帽子、日よけマフラー、日傘等のアイテムをうまく使いこなせるようになりました。
なんとか、おかげ様で、長年の野球少年の母も終わりましたが、昔の背中のようなシミは防げました。

美容のために睡眠と食生活にしっかりとこだわっています!

どんなに高価な基礎化粧品を使用し続けていたとしても寝不足が続いてしまったり、暴飲暴食続きの日常を送ってしまうと結果的にはお肌はボロボロになってきてしまいがちです。

なので、日々起きる時間から逆算して7時間は連続で眠るようにすることと夕方の7時以降には食べ物を口にしないことを目標にして日々を送っています。

そして食べ物はできるだけ自宅では野菜中心のバランスの良い食生活を心がけて、惣菜などに頼らずに手作りをするように心がけています。
ビタミンや食物繊維をしっかりと摂取していると成人病の予防対策や更年期対策にも効果がありそうだし、とにかく美肌や健康面でよい効果がでてくるのです!

しっかりとこだわってバランスの良い食生活と睡眠をたっぷりととる生活を試してからというもの、肌荒れや吹き出物などの症状が全くなくなってきている
のでとにかく効果は高いようです!

美容を意識して日々を送っていると結果的にダイエットにもつながるので一石二鳥な感じでお得感満載なのです!