シンプルで安めのお値段のローションを惜しみなくたくさん使う

学生時代は背伸びして色々な高級コスメを試したりしてみましたが、アラフォーになったいま、美容というのは意外に自然なものではないのかなと思っています。

当然かもしれませんが、元気なからだの為の暮らしをしていれば、おのずと内面からきれいになれるかなと。

ですから、いま私はローションはシンプルで安めのお値段の物にしています。

そのかわり惜しみなく沢山使っています。

肌にとっての一番は保湿!ということを以前携帯で見たので、まずローションはたくさんパシャパシャしています。

最後に乳液をしてふたをするのも忘れません。

それから、肥えないように日頃から動くようにしているのです。

背中がしゃきっとしていないと後ろ姿でものすごくオバサンくさく見えるので、背中は自宅でもチューブを使って動かして鍛えています。

後は、ブラを着用したときに肉が出たりしていないかを入浴前にいつも鏡で確認しています。

食事の場合はバランス良く摂れている事が基本だと思っているので、極力色々な食材を使ってバランスよく摂れるように気遣っています。

が、夜は炭水化物を摂取すると翌朝のお腹がイマイチなので、夕食はアッサリ系のお肉やお魚とお野菜にして、白米は食べません。

私は小さい頃から、肌全般がどちらかというと弱いほうでした。

何かというと、すぐに体じゅうにじんましんが出ていました。

思春期の時は、ニキビが出来ないように祈っているような日々でした。

このようにすごくお肌の荒れや紫外線には気をつかっていたので、二十歳になる前から日がさも持ち歩いていたし、日焼け止めクリームも塗っていました。

肌について書いてあった雑誌は夢中で読みましたし、ヒフ科にも通っていました。

それが良い結果をもたらしたのか、37才である現在でも皮膚(顔)には、シミ、しわはいっさいありません。

肌の効果か20代に見られることがあります。

今37中歳になるわたしのこだわりは、朝は石鹸で洗顔しないこと。

お肌にできるだけ刺激を与えたくないので、洗顔をきちんとするのは夜のみです。

一回だけでも、問題なくキレイなお肌をキープしています。

ほかに、日のあるうちはできるだけ外に出ない、出る必要があるときは、暑い日でも半そでは着ないで、長袖を着て出ます。

そうして、顔だけでなく身体もしみ、シワはなく清らかな白肌を維持しています。

若々しいアラフォーを保てるように・・・。

出産してから白髪が増え、皮膚の水分不足も心配になってきました。

化粧水で丹念にスキンケアをしたり、睡眠時間をたっぷりとってスキンコンディションを良くしたいのですが、そうそう時間が割けません。

そんな訳で一点集中という形で「潤い」には気を配るようにしています。

ローションや保湿クリーム、ジェル美容液を塗っている時間的余裕はないので、あたしはオールインワンのジェルとシートマスクを利用しています。

使い方としては、プチプラの顔パックで数分間顔パックを施したあとにジェルを塗布します。

ジェルはいくつかサンプル品を利用してみてから最適なものをチョイスしました。

そんな風にケアを2重にした結果、ツヤやハリが出てきた気がします。

また額や鼻筋の脂浮きも軽減されてきた気がします。

月に4、5回は普段よりも高いシートマスクを使う事によって、より一層肌が潤ってきます。

このやり方は忙しい人にぴったりなんです。

パックしている間色々と用事を済ませられるので、忙しない生活が終わるまでこのケア法でいくつもりです。

先ず毎日エクササイズをする事です。

ありきたりのことですが、何と言っても汗をかかないと代謝活動も活発になりませんし、そもそもデスクワークをしていると尚更運動量が減ってしまうので、休憩も兼ねて外に歩きに行っています。

あと歩く事がが楽しみになるように音楽鑑賞しながらフィットネスウォーキングをしています。

今はiPhoneに音楽を落として手頃な値段のヘッドホンを使ってきいています。

またイライラしないように仕事関係でも気をつけているのですが、可能な限り自由な環境で働けるように創意工夫をしています。

自分はフリーランスで家で働く形なのですが成る丈仕事で使う物にはできる限り使いやすさを求めるようにしています。

それこそ今だってキータッチが快適なキーボードを使ってたりと絶えず使うようなもので不満を持たないようにするのも鬱憤が溜らないので肌荒れもなくなってきた感じがするし、イライラすることも減ったような気がします。

関連記事:ibz着圧下着を安く買える販売店!ちつトレ下着で膣のゆるみ対策
URL:https://www.teresinapanoramica.com/