睡眠不足になると下瞼が黒くなってしまってまわりに心配される

自分が美容で心掛けているのは睡眠です。

そもそも昔から良く眠るこどもで、中学3年生までは夜8時には寝ていました。(これはホントです)

中学3年で夜の九時から始まるラジオを聞くようになって、遅い時間まで起きるようになりました。

今現在でも極力ちゃんと八時間は睡眠をとるようにしています。

寝不足になってしまうととにかくお肌にすぐ影響が出てしまいます。

目の下にくまが出来やすいので、睡眠不足になると下瞼が黒くなってしまって、「疲れてるの?」なんて聞かれたりします。

また、ニキビが出来てしまい、ファンデもきれいにのりません。

それから気持ちが悪くなり、という悪い循環になるので、極力良質の睡眠をするように気遣っています。

最も効果的なのは運動することです。

今は一週間に三日程度エアロビのクラスに通っていて汗を流しています。

それから、時間があれば入浴剤の入ったお風呂でしっかりとつかります。

身体の芯からしっかりと温まると、熟睡出来るので目醒めが爽やかです。

自分自身が美容に関して気を配っているのは、早い時間に寝ることです。

眠りは、肌を健康的にピチピチなまま保つために必要不可欠ですし、無くてはならないものだと大きな声で言いたいです。

PM10からの時間が美肌のためのゴールデンタイムだと言いますが自分も間違いないと思います。

我が家にはまだ小さい子供がいるのですが、自分はこどもを先に寝かすのではなく子どもと一緒になってそのまま朝まで眠ってしまいます。

時間的には大抵夜の9時くらいでしょうか。

(お仕事をしている人はなかなか難しいですよね。スミマセン。)

なので、夜10時には熟睡しています。

後は他に気を使っている事というのは、顔を洗いすぎないという事です。

寝る前は化粧を落とさないといけないので、きちんと落としますが、あさは洗顔クリームは使わずに、水道の水でバシャバシャ洗う程度です。

三十路のわたしだけど、けっこうまわりの人からお肌ほめられますよ!

女性なら、だれもが美しくありたい。

と思っているのではないでしょうか。

「自分自身も美しくならないかな」と思いながらも何も実践できておらず綺麗、美とはかけ離れた様相(笑)

「これってやばいのかな?」って思って私がまず初めに試みたのがホットドリンクを飲むことです。

ホットドリンクって体に良い事を聞いた事はありませんか?
まさに、その通りなんです。

温かい飲み物を飲むだけで新代謝が良くなりますし、何よりも敏感な肌の方にはとっても効くんです。

知っていましたか?温かい飲み物を飲むとまず、内臓に優しいのです。

内臓が温まる事で働きがよくなり、血の流れが改善されます。

血流によって、水分と栄養を運ぶので新しい細胞を作る事ができるのです。

そして、水分と栄養をしっかりと含んだ細胞ができ角質層にとどまることで健康的な角質層が作られるのです。

となると保水力が高くなり、健康で厚みのある角質層が作られるということです。

しかも、血液循環が良くなると二酸化炭素などを排出しやすくなる為、自然とお肌には透明感が出てくるのです。

現実に、私の場合毎食、常々温かい飲み物を飲み始めてから透明感のある肌になりましたし、化粧ののりも良くなってきたのです。

これくらい単純なことで美との距離が狭まるなんて・・・。

と冷たい飲み物しか口にしなかった自分自身を怒りたいです。

これだけの事で美へ繋がるのならみんながやりますよね?

絶対おすすめです!