クレジットカード決済について

毎月、お金をどれくらい使って、どれくらいの収入があったのか、ということをチェックしておくことによって貯金をすることができる、というインターネットでの記事を読みました。
収支をチェックすることによって無駄を省くことが出来るのは事実だと思います。
クレジットカード決済を利用するにしても、毎月どれくらい使っているのか把握をしなければ、赤字にもなってしまいます。

使ったら使った分だけ、オンラインの家計簿に入力をしているのですが、明らかに収入よりもクレジットカードに使用金額のほうが上回ってしまうことがあります。
出来るだけ気を付けてはいても、イベントがあったり、冠婚葬祭があるとどうしても計画的にお金を使うことができなくなってしまいます。

クレジットカード決済ではなく、コンビニ支払などで現金決済をすればいいのかもしれませんが、そうなるとクレジットカードのポイントも付かなくなってしまうので、買い物そのものをやめなければいけないのかと思うと、かなり落ち込んでしまいます。
収入が下がるというのは、惨めな生活になるということなのだと実感しました。